07/15/2020
Breaking News

働き方を改善するためのポイント

看護師として働いているうちに、職場の労働環境に疑問を持つケースがあります。もしも、働きにくいと思っているのであれば、働き方を改善できるように対処することが大切です。
まずは、同じ職場の同僚や先輩に相談してみましょう。それは、同僚や先輩が同じように感じている場合があるからです。よりよい働き方を実現するために、改善できる部分が見つかるかもしれません。特に、効率性を追求することがポイントとなるので、一度仕事の流れをチェックしてみましょう。また、シフトについて見直してみることも必要です。

同僚や先輩に相談しても働き方を改善することができなかった時は、転職を検討してみます。看護師は求人件数が多く、納得できる職場が見つかる確率は高いです。職場の不満をリストアップして、問題を解消できるような職場に転職しましょう。たとえば、労働時間の長さに不満があるのであれば、求人の応募要項を確認することがポイントです。夜勤や残業のない求人もあるため、重点的にチェックすることが欠かせません。特に、個人が開業しているクリニックは、あらかじめ診察時間が定められているので、夜勤や残業のないケースが多いです。医療機関に限らなければ、保育園や保健所なども勤務時間が決まっています。
また、看護師は時給が高いため、非常勤の求人を探す方法も有効です。ナースツアーやイベントツアーなど、単発の仕事も多く、選択肢は豊富にあります。時給が高い仕事ならば、短時間勤務でも満足度が高くなるでしょう。